2017年02月20日

渾身のデザイン(末國)

「パケドゥソレイユ」のシュール担当の末國です。

最近まで弊社では最新春カタログvol.20の作成をしておりました。

今回もスタッフ全員が様々なアイデアを持ち寄り、オリジナル商品から既成品まで多くの新商品を掲載となっております。
以前のブログに弊社オリジナル商品のうち、シールやピック等の一部は、弊社スタッフがデザインをしていると書かせて頂いておりますが、今回の新季節商品のデザインも絵心のあるスタッフが描いたものを持ち寄り、全員で選んだものを商品化しおります。


勿論、私も絵心のあるスタッフですので(自称)描いたデザインを提出致しました。

【日常】デザインボツ案.jpg
(↑残念ながら上の写真は私が描いたものではございません…)

ハロウィンのシール・ピック案として提案し、スタッフ全員で多数決をして選んでいきました。

ですが、やはり女性の描くデザイン案はどれも可愛らしく、スタッフ全員から可愛いと評価があるのに比べ、私の渾身のデザインは失笑の嵐で、ネタ扱いでした。(それでも数票は入りました。)
本気で描いたのにシュールすぎるらしいのです。結局商品化に選ばれなかったので自費で制作してしまおうかと少し考えています(笑)


私のことはこれぐらいにさせて頂き、本題に戻しますが、他のスタッフのデザインは本当によく描けていると思います。この形はシンプルで使いやすいから、リボンがついているデザインの商品が多く購入して頂いているから…等、ただ描いているのではなくお客様の使いやすさ、反響の多いデザインを踏まえて考えているスタッフもいます。

今回、実際にデザインをお見せすることは出来ませんでしたが、新カタログがお手元へ届くまで期待して頂き、お待ち頂ければと思います。

また、私のデザインがいつか商品化される事にも期待して頂ければと思います。


末國 琢也



posted by パケ ドゥ ソレイユ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

新商品登場!〜さりげなくオシャレに包みたい〜(向成)

「パケドゥソレイユ」のおスベり担当の向成です(';')

2017年が始まってはや1ヶ月が経ちました。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

多くのお客様からご注文を頂いた際に「今年もよろしくお願いします」というコメントやお声を頂きました。この場を借りて重ねて感謝を申し上げます!

今後もパケドゥソイユをよろしくお願い致します!

現在、パケドゥソレイユスタッフ一同は春カタログVol.20発行に向けて奮闘しておりました。

そして!なんと!春カタログから販売する出来たてほやほやの新商品を!モバックショウにて皆さまにお披露目することに!!!

その中でひとつだけ、先行して紹介させて頂きます!

その新商品とは「グラシンシートフランセ ホワイト」です。

【商品紹介】グラシンシートフランセホワイト(向成).jpg

これまでフランセ柄ではベージュグリーンブルーショコラの4色、Pains柄ではヴェルミヨンの1色、メルシー柄ではカーキゴールドの1色、シェーン柄ではショコラーデグラゥの2色、合計8色を展開しておりました。

【商品紹介】グラシンシートフランセ各種(向成).jpg
⇒弊社オリジナルのシートはこちらからどうぞ

それぞれに個性があり、お客様には長年ご愛好頂いておりました。そんななか、登場したのはまさかの白色!

勿論、シートは白色です。

「シート自体が白色なのに、どうして白色の柄にしたの?」

「柄が見えないんじゃない?」

と疑問に思うかもしれしません。

グラシンシートは薄く透けることはご承知のことと思います。この薄く透けるという面白い特徴に着目し、透けたグラシンシートの白色と印刷された文字の白色…それぞれ異なる2つの白色が楽しめる商品に…!

文字に色が付いているとお店の雰囲気と合わない、柄の主張が強くなかなか使いにくい、というお客様は勿論、おしゃれなシートとして使いたいというお客様にも是非使って頂きたい商品となっております。

さりげなく雰囲気を醸し出すこの「グラシンシートフランセ ホワイト」を敷いて、ご自慢のパンを陳列したり、包装紙として使ってみたりしてはいかがでしょうか?

モバックショウにて皆さまにお披露目できる日をスタッフ一同楽しみにしております。

向成 洋平


***「グラシンシートフランセ ホワイト」の販売は2017年3月頃の予定となっております。***


posted by パケ ドゥ ソレイユ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

カタログ・展示会の準備に奔走する社長に替わりまして…!(小島)

パケドゥソレイユの小島です。

少しでも覚えている方がいらっしゃれば幸いです!

今までは、AVEC LE SOLEILの担当責任者として、記事の作成ではなく発行する側に専念させて頂いておりました。今回のAVEC LE SOLEIL Vol.9では春カタログVol.20の作成、そして2月22日(水)〜25日(土)インテックス大阪で行われるモバックショウ2017に向けて準備に奔走している社長の野村に替わりまして、私が記事を書かせて頂きます!

この度のモバックショウでは、今までにない取り組みをブースに取り入れております…!是非、ご来場して頂いた際に確かめて頂ければと思います。モバックショウ当日は私もブースにいますので、お客様とお会い出来ることを非常に楽しみにしております。


 今回は、お客様からご注文頂いた商品をお送りする際に使用している弊社オリジナルのダンボールについてご紹介させて頂きます!

弊社のオリジナルダンボールは計6種類ございます。

【公式】リボンとオレンジ(小島).jpg

お客様から頂いたご注文の商品数や大きさに合わせて、基本的に弊社のオリジナルダンボールから選んで出荷させて頂いています。(ご注文を頂いている商品数・大きさによってはオリジナルダンボール以外のダンボールを使って梱包させている場合もございます!)パートさんや、もしくは私のような社員が一つ一つ心を込めて、商品を梱包しております。


 簡単にオリジナルダンボールの説明をさせて頂きたいと思います!

パートさんや私たち社員がよく重宝しているダンボールがこの「リボン!
リボン&オレンジ.jpg

上:リボン
下:オレンジ


写真をよく見て頂くとリボンのデザインがあるのが、お分かりになられるでしょうか?なぜ、重宝しているのかというとお客様から頂くご注文の平均的な商品数と大きさが、丁度この「リボン」のサイズに合うことから重宝しております。

リボンの下段にある大きいサイズのダンボールは、見た目通りの色から「オレンジ」と社内で呼んでいます。
 
オリジナルダンボールのなかで一番小さいサイズのものは「小包(こづつみ)」。
青色でパリの絵が描かれたダンボールは「パリ」もしくは「」と呼んでいます。
パリ&小包.jpg

右:パリ(青)
左:小包



赤色で水玉が特徴的なダンボールは、「水玉」または「」。茶色の印刷が特徴的なダンボールは「メルシー」と呼ぶことが多いです。
【公式】水玉とメルシー(小島).jpg

上:水玉(赤)
下:メルシー


よく見て頂くと弊社のオリジナルアイテムで代表的な「メルシー」柄の文字が使われております。以前、「商品一つ一つ我が子のように名前をつける」とお伝えさせて頂いたかと思いますが、今思えばダンボールに名前がついていませんね…(笑)これからスタッフ一同で我が子の名前を考えていこうと思います。

今回はダンボールの紹介をさせて頂きました!いかがでしたでしょうか?
お客様がご注文された商品が届いた際に、少し気にして見て頂ければと思います!

次回は、お客様から追加のご注文があった場合や、お名前とお電話番号が書かれていないオーダーシートがファックスで弊社に届いた際の大捜索秘話など…。お客様から頂いたファックスやお電話から頂いたご注文が、どのような過程を経てお客様のお手元に届くのか…ということをご紹介させて頂ければと思います!


小島 三佳



posted by パケ ドゥ ソレイユ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

★初挑戦!パンフェスタを開催しました!(岩森)

明けましておめでとうございます。
「パケドゥソレイユ」の岩森です。

旧年中は大変多くのお客様にご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。
本年も皆様のお力添えに尽力致しますので、どうぞ宜しくお願い致します。

さて昨年を振り返りまして、弊社は12月に初めての挑戦を致しました!

それは、「パンフェスタ」の開催です!

【日常】パンフェスタ1.jpg
↑弊社のパンフェスタの様子です。

昨今、各地でパン屋さんが集まって一同に開催されるパンフェスタが賑わっておりますが、弊社も地元広島のお客様にご協力頂きまして、"アジト祭"というお祭りに出店したのです!

お客様のパンを全て弊社のオリジナルの袋に入れて展示会の如くディスプレイをしました。

2007-1.jpg

PPパン個袋、OPP底GZ袋、タートルパック…などなど、沢山の商品たちが活躍しました。色んな形、大きさの商品が増えたなあ…としみじみ感じました。

元々、問屋街のお祭りですので掘り出し物が沢山買えたりと、多くの人で賑わう人気イベントでしたが、弊社ブースにも本当に多くの方にお越し頂きました。2日間開催で計18店舗の素敵なパンがたくさん揃いましたが、午前にはほとんど無くなってしまうほど大盛況でした。ありがたい事に完売御礼となり、パン人気を実感しました!


【日常】パンフェスタ1斤スマイル.jpg

お子様に喜んでもらっている顔、抱えきれないくらい選んで両手いっぱいになってレジに持ってきてくださった方…直接お客様の反応を見る事ができまして、参加できて良かったと思います。


そして今回初めて、私は"パンを売る"立場となりましたが、身をもって大変さを実感しました。

店頭用にパンを袋詰めするだけでも、慌ただしくて猫の手も借りたいくらいです。

忙しくても色んな包装資材までも吟味されているお客様は本当に凄いです。
お客様の大変さ、商品を客観的に見る良い機会ともなりました。

お客様目線で一味違った商品開発ができるよう、増々努めて参ります。



岩森 真優子



posted by パケ ドゥ ソレイユ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

2017年。(ア田)

「パケドゥソレイユ」のア田です。

2016年もパケドゥソレイユをご利用頂きまして、誠に有難うございました。
そして2017年も何卒よろしくお願い致します。

2016年を振り返り、お客様の一番のニュースはどんなことでしたでしょうか?
1年を振り返り、2017年をより素晴らしい年にして参りましょう。

ちなみに私の個人的な一大ニュースは「結婚したこと」です。

さて、オススメ商品を紹介させて頂いているこのコーナーですが、ハロウィンクリスマスに続く一大イベント、バレンタインに向けて、「OPPパックFor you」と「バレンタインシール」を紹介させて頂きます。

「OPPパックFor you」は前面と、背面で異なるデザインがされております。

【商品紹介】OPPパックForyou.jpg
↑OPPパック For you

前面には透明の窓があり、中に入れているものが見えるようになっております。袋の入り口部分にはレースがデザインされており、可愛さだけでなく、高級感も演出できるデザインです。 
 
さらにピンクがメインの配色に青紫色で「Thanks for you」の文字をデザイン、感謝の気持ちが伝わるデザインとなっております。

サイズは120×200150×250の2サイズ展開となっておりますので、日頃の感謝を伝えるちょっとした贈り物から、熱い想いを伝えるメインの贈り物まで、様々な用途にご使用頂けます。

また、包装のワンポイントとしてお使い頂ける「バレンタインシール」は「オーバル」「ハートリボン」「ツーハート」の3種類をご用意しております。

【商品紹介】バレンタインシール.jpg
↑バレンタインシール

バレンタインの贈り物にもう1つアクセントをというお客様は是非お試し頂ければと思います。

2017年のバレンタインはパケドゥソレイユの「OPPパックFor you」と「バレンタインシール」を使って想いの伝わる演出をしてみてはいかがでしょうか。


崎田 義秀



posted by パケ ドゥ ソレイユ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

事業立ち上げとモバックショウ(野村)

「パケドゥソレイユ」の野村です。

あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。

お客様方にとりましては、2016年はどのような年になりましたでしょうか?

私どもパケ ドゥ ソレイユは相も変わらずバタバタとした1年でした(事業開始以来この10年、ずっとバタバタのような感じが致します)。そうした中でも無事に新たな年を迎える事が出来ますのも、お客様のご愛顧のお陰でございます。重ねて御礼申し上げます。
     
10年という言葉も出ておりますが、私どもパケ ドゥ ソレイユは2017年2月を持ちまして、10周年を迎えます。10年ひと昔と言いますが、本当にあっという間だったと感じます。事業を開始した時に30歳だった私も40歳になりました。周りの方から「若い社長さんだね」と言われていたのも数年前まで。不惑の40歳、迷う事なく、前に進んでいかなければなりません。

私の家は元々タイヨーパッケージという包装資材の卸売業を営んでおりました。私が家業を継ぐ為タイヨーパッケージに入ったのが今から15年前、25歳の時になります。

ご存知の通り卸売りというものは商品の差別化が出来ません。当社が扱えるものは他社でも扱えます。差別化が出来ない以上、価格を下げる事しか出来ません。

当時のタイヨーパッケージも同じ状況でした。

このままでは未来がないと思い、苦心の上に苦心を重ねて事業化に至ったのがパケ ドゥ ソレイユです。

「パケ ドゥ ソレイユ」は「タイヨーパッケージ」フランス語読みしたものです。タイヨーパッケージの全国展開ブランドとしてパケ ドゥ ソレイユは誕生致しました。

そのパケ ドゥ ソレイユの事業スタートの場所となったのが、幕張で10年前に開催された「モバックショウ2007」でした。

2007-2.jpg

2007-3.jpg
↑モバックショウ2007

2015.jpg
↑モバックショウ2015

(モバックショウ2007と2015の写真です。ブースのデザインもかなり変わってきています。それ以上にカメラの性能が格段に違います!)

「ベーカリー向けパッケージのカタログ通信販売を始める」という思いを持ちながら、どのようにして告知していくのかは決まっておりませんでした。
そこで私が選んだのが「展示会に出展する」というものでした。
展示会自体に参加した事のない当社が出展するというのは、当時の私たちにとりましてはとても大きな挑戦です。ですが、挑戦なくしては成功はありません。

「モバックショウ2007」より遡る事1年、出展の申し込みを致しました。

『「ベーカリー向けパッケージ」の「カタログ」「通信販売」を始める』とは言いながら、当時の当社は「オリジナルパッケージの開発」も「オリジナルカタログの作成」も「通信販売のシステム作り」も、全てノウハウがありませんでした。展示会もノウハウがありません。

かなりの部分を一人で進めました。
時間もなかった為苦労の連続でしたが、「お客様に貢献したい!」という思いと、「失敗したら、後がない!」という必死思いで準備を進めました。

2月21日からの開幕でしたが、カタログ作成に手を付けられるようになったのは1月の末頃でした。
設営準備の為2月19日に幕張に着きましたが、ホームページはまだ完成していませんでした。
途中準備を抜けて千葉市のネットカフェからホームページ作成会社さんと修正のやりとりを致しました。完成したのは会期初日でした。

期待と不安の中で「モバックショウ2007」は開幕致しました。出展場所も奥にあったせいか、30分近く経ってもお客様は来られません。

不安に感じる中、少しずつお客様が入られるようになりました。

そこであるベーカリー店を営むご夫婦の方に声を掛けられました。

いい取組みですね。今まで困っていたんです。とても助かります。これからに期待しますね。
というお言葉を掛けて頂きました。

滋賀県のベーカリー店のオーナー様と奥様でした。
色々なお客様からお声掛け頂きました。

こういうのを待ってた!

これでパンに化粧が出来る

自分達を見てくれてありがとう

といった数々の望外のお言葉でした。

私にとって、事業の原点となるのが「モバックショウ」なのです。
     
「モバックショウ2017」はインテックス大阪にて2月22〜25日まで開催されます。当社としては過去最大の小間数で出展致します。小間番号は103となっております。
弊社ブースまでお越しの際には、是非、私にお声掛け下さい。喜んでご挨拶させて頂きます。

皆さまのご来場、心よりお待ちしております。


代表 野村洋介


posted by パケ ドゥ ソレイユ at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

嬉しい出来事(勢村)

冬になりカープロスになってしまっている勢村です。
私は日本シリーズ1戦目を観に行っておりました。

【日常】日本シリーズ.jpg

連日、広島は大盛り上がりでした。日本一は逃しましたが、その後行われたパレードでは多くの人が集まり、広島の街は活気で溢れておりました。

とはいえ、日本一を逃してしまった時、私は結構落ち込みました…。

そんな時、落ち込んだ気持ちを吹き飛ばしてくれるような嬉しい出来事がありました。

ハロウィンのお話しにはなってしまいますが、広島のあるスーパーに行った時のことです。
ハロウィンの時期ということで、かぼちゃのプリンやシュークリームが並んでおりました。そしてそこには見覚えのあるピックが…!

ピックの「ハロウィンフレンズ」です。

【日常】ハロウィンピック ハロウィンフレンズ フレスタ様.jpg

あまりの嬉しさに、友達への手土産に購入させて頂きました。

また10月終わりには広島PARCOにて「パンタスティック」というイベントがありました。

パンタスティック.jpg

人気のパン屋さんのパンが集まり、1ヵ所で色々なパンを買うことができるイベントです。

そこでも見覚えのある商品が…

PP食パン1斤袋ジャックランタン」です。

【日常】1斤ジャックランタン Japan屋様 横.jpg

こうして自分達が考えた商品がお店で並んでいるのを見ると、とても嬉しい気持ちになります。

現在私達は、次のカタログに向けて商品制作中です。考えるのは大変ですが、こうして使われているのを見ると、それ以上の喜びがありますので、良い商品を生み出せるように頑張ります。

勢村 京香


posted by パケ ドゥ ソレイユ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

ロストバゲージにはご用心!(野村)

「パケ ドゥ ソレイユ」の野村です。

ロストバゲージという言葉をご存知でしょうか?

人生に於いて、知らなくて済むなら知らないまま過ごしていきたい言葉の一つです。
到着空港にて、自分のスーツケースが届いていない事を指す言葉です。
本当に知る必要のない言葉すぎて・・。

ヘルシンキからベルリンへのフライトを終え、ベルリン空港のバゲージ用ターンテーブルで自分達のスーツケースが出てくるのを待っておりました。

駅マップ.jpg

飛行機.jpg

2個預けていたのですが、なかなか出てこない。
残っている人が少なくなった頃、ようやく一つ目が出てきました。
もうここで相当嫌な予感がしています。
その後待てども待てどもう1個が出てこない。残っているのは私と妻の2人だけ。

「ああ、ついに・・・。」

ロストバゲージに遭遇した事を理解した瞬間です。

空港内のセンターに行くと、すでに先客が多数!
え、そんなに頻繁に起きてるの!?
自分達の番になってカウンターのお姉さんに事情を伝えるのですが、予想通り、やる気がない(泣)。いえ、(泣)としてますが、その時は(怒)とか(泣)とか色々な感情が入り混じっていました。むしろ絶望を感じて佇む・・、といった様子でしょうか。

お姉さん、PCを見ながら「今日はもう便がないから届かないけど、明日に届くから」と言ってました。
最後に「maybe」を付け加えて。

いやいや、適当過ぎるぞ空港職員(怒)!それでいいのかルフトハンザ(泣)。

ホテルの名前と住所を伝え、ホテルへ移動。

着替えや化粧品、下着が入っていたスーツケースなので本当に困りましたが、幸いカメラやPC等の機器類は手持ち荷物の中でした。私は万が一の為、最低限の身の回りの物と仕事道具は重たくても手持ちで持ち込んでいるのです。
仕事は出来ます。落ち込む妻を励まし、翌日写真撮影へ。

するとどうでしょうか。雲ひとつない晴天に恵まれました。その時に見たジャンダルメンマルクト広場の聖堂の美しさは言葉には言い表せないほどです(カタログVol19 115ページの写真です)。

白い建物.jpg

数時間の撮影を終え、着替えとなるTシャツを買い、ホテルの部屋に戻りました。
するとなぜか、部屋の中にもう1個のスーツケースが!!

そう、1日遅れでベルリンに届き、ホテルまで運ばれてきていました。
喜びつつもその場にへたり込む妻を見て、私は「次回はルフトハンザからフィンエアーに変えよう」と心に決めました。
その翌年はベルリンへはフィンエアーで行きました。
空港到着後、荷物のターンテーブルへ。すると大勢の日本人観光客の方々が浮かない表情をしています。団体旅行の方々です。待てども待てども荷物は出てきません。

そうです。30〜40人分のロストバゲージです・・・。
慣れていない方々らしく、最低限の荷物もスーツケースの中だったようです。
誰も怒鳴る人はおりません。お通夜状態でした。
改めてルフトハンザは遠慮しておこうと心に決めた瞬間でした。


代表 野村洋介



posted by パケ ドゥ ソレイユ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

気付いて頂いてますか。(末國)

「パケ ドゥ ソレイユ」の末國です。

今回の新カタログから掲載しております新商品にタテ型の底ガゼット袋がある事に気付いて頂けてますでしょうか?

最新カタログVol.19の68ページにはフランセ・メルシー柄、151ページには使い勝手のよい無地を掲載しております。

【商品紹介】タテ型底GZフランセ、メルシー.jpg

左:タテ型OPP底ガゼット袋 180×200 メルシー(1セット100枚入)
右:タテ型OPP底ガゼット袋 150×200 フランセ(1セット100枚入)



【商品紹介】タテ型クリスマスシール付き.jpg

袋:タテ型OPP底ガゼット袋 150×200 無地 (1セット100枚入)
シール:左から「レクタングル」「リボン」「仲良しリース


なぜ今回このタテ型OPP底ガゼット袋を紹介させて頂くかと言うと、こちら商品を作成するにあたり、今期からパケドゥソレイユのスタッフが県外のお客様や店舗様へと訪れ、視察に出向きました。その際に実際に見て感じ取ってきたアイデアから生まれた商品で、個人的に思い入れのある商品です。


ご注文とまではいかないまでも、サンプルのご依頼はかなりの反響があるのではと当初は思っていたのですが・・・。

良く見て頂ければ、実に使って頂きやすいのではないでしょうか?
実際私も視察に伺った地域では、サイズは違うもののタテ型の持ち手のついた袋に小さいクロワッサンを数個入れられ、持ち手の部分をビニタイで留めて販売されている店舗様がいらっしゃいました。同じような包装をされているお客様がいらっしゃれば、ぜひとも使用して頂きたい商品です。

さらに、せっかく使用して頂けるなら、クリスマスに向けて弊社の「クリスマスシール」を使用して頂き、一気に店内をクリスマスへと早変わりされてみては如何でしょうか?

かわいいものからおしゃれなものまで取り揃えております。
今年のクリスマスは弊社のタテ型OPP底ガゼット袋とクリスマスシールを併用してお客様の個性あふれる包装を展開されてみてはいかがでしょうか?

まずはサンプル依頼をお待ちしております。

末國 琢也


posted by パケ ドゥ ソレイユ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

真っ赤に燃えるう!(野村)

「パケ ドゥ ソレイユ」の野村です。

広島人の私は小さい頃から父に広島市民球場に連れて行ってもらっておりました。小学校高学年になると、学校終わりに友人と見に行っておりました。

前回優勝時が25年前になりますが、私はその優勝した試合もバックネット裏中段あたりで見ておりました。当時は中学3年生でした。

あの時も喜びましたが、泣く人や絶叫する人はいませんでした。
当時は毎年のように優勝争いをしていたので、優勝の感慨もあまりなかったように感じます。

それから25年。4半世紀ぶりの優勝です。(多くのお客様からオーダーシートに「カープ優勝おめでとうございます」等のコメントを頂きました。この場を借りてお礼申し上げます)

そのカープの優勝パレードが11月5日に開かれました。

「盛り上がるだろうな〜」と思っておりましたが、現地に着いてまあビックリ。まさかここまでとは・・・。

優勝パレード人いっぱい.jpg

ええ、選手が見えません(笑)。

優勝パレードを見に来た人を見に来た、といった様子です。

優勝パレード.jpg

選手は全く見えませんでしたが、周りの人たちは皆満足顔。

こうしたこと、やはり参加する事に意義があります。

代表 野村洋介


posted by パケ ドゥ ソレイユ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする