2016年06月29日

カタログの写真の裏側(野村)

いつも「パケ ドゥ ソレイユ」をご利用頂きまして、ありがとうございます。

展示会や訪問先でカタログの写真に関して色々聞かれる事が多くあります。

「表紙の写真ってどうやって撮っているんですか?」
「あれって合成です?」
「誰が撮っているんですか?」
等々のご質問を良く頂きます。
ここ数年の弊社のカタログの表紙はヨーロッパの街並みに弊社の商品が置かれています。
写真によっては合成にも見えるようです。

OPPパックスマイルDSC_0314.jpg

あの写真、実際に私が「ヨーロッパで撮影」しています。
私は7年前から毎年パリに行っておりました。パリのブーランジェリーやパティスリーを実際に見て回り、おしゃれなパッケージや変わったパッケージがあればそれらを買って持って帰っておりました。
展示会や撮影で使用する備品も持って帰る為、2人でスーツケース6個が毎回パンパンになっておりました。

最初の2年程度はパリのみだったのですが、3年目からは他の都市も周るようになりました。
コペンハーゲン・ニース・ストックホルム・ヘルシンキ・ベルリン・・・。
パリ以外の都市も合わせて何カ所か周るようになりました。
国や地域ごとに食べられるパンや好まれるデザインが違う為、それらの勉強を目的として行っていました。

ある年、出発前にふと思いました。
「いっそのこと、海外で商品の写真も撮ったら面白いかも」
「それを表紙にしたらお客様の印象に残りやすいと思うし」。
実はカタログのオリジナルアイテムの写真の多くは私自身が撮影しております。
「多少撮影にも慣れているから向こうでもいけるかな」と思ったのですが、これが苦労の始まりです。
本当に大変なんです・・。

パリとプルミエールDSC_0998.jpg

とりあえず並べると
@パッケージを持っていくのが大変
A中身用のパンとお菓子を持っていくのが大変
B撮影場所を探すのが大変
C撮影するのが本当に大変

先ずは@の「パッケージを持っていくのが大変」とありますが、日本から持っていくだけでもなかなか大変です。
私たちのパッケージは素材毎に特徴があります。撮影をする場合、その特徴が扱いを難しくさせます。

ポリフィルム系の商品だと指紋が付くだけでも使えません。一度中身を入れると油脂が表面に付く為、1回しか使う事が出来ません。

表紙には使ってはないのですが、ガスバリア袋も日本から持って行って撮影した事もあります。
さすがにヒートシーラー機を海外に持っては行けないので、日本でヒートシールをしたものを持って行きます。すでにラッピング済みのものですね。その場合、形が崩れないよう丁寧に梱包します。

紙の商品だと折り目が付くと撮影に使えません。
フランスパン袋だとスーツケースの中で「ピン」と伸ばしています。折り目が付かないように段ボールで専用の箱を作ります。その箱がスーツケースの中央を占めています。
パンもそうなのですが、撮影する為の商品が最優先であり、私の個人の物や服などの扱いは二の次です。ものすごい高級品を扱っている感じですね(笑)。

ハイバッグフランセジョワンドル.jpg

パンやお菓子はもっと大変です。・・・と書きたいところですが、今回はここで終わらせて頂きます。
続きはまたの機会に書き記させて頂きます。

今後とも「パケ ドゥ ソレイユ」を宜しくお願い致します。

代表 野村洋介
posted by パケ ドゥ ソレイユ at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

ラミシート メルシー(小島)

今回は新商品「ラミシートメルシー」についてご紹介させて頂きます。

ラミシート2.jpg

この商品は、バーガーチェーン店で使用されているバーガー袋と同じ材質・工場で作られています。
内側にラミ加工がされており、非常に耐油性に優れ、油染みしにくいのが特徴です。油分の強いパンやお菓子にも使い易い商品です。使用例としては、パンの下に敷いたりデニッシュバーを巻いたりバゲットサンドを包んだり…。

ラミシート.jpg

ラミ加工というのは「ラミネート加工」の略になります。「ラミネート」という言葉を耳で聞いたりすることがあっても、ピンとこない方が多いと思います。
ラミネートとは日本語で「貼り合わせる」という意味です。別の素材を貼り合わせた製品あるいは貼り合わせた加工のことを指します。当社のラミシートは紙の内側にPEを貼り合わせております。

ちなみに「ラミシート」という商品名なのですが、弊社で考えたオリジナルの商品名です。商品を「お客様に商品を利用して頂くにあたって、イメージしやすく伝わりやすい名前は何だろうか…」と弊社のスタッフ全員で考えました。
候補としては

「ラミネートシート」

「ペーパーラミネートシート」

「ラップシート…」

様々な案が出ました。
最終的に「ラミシート」という名前に決定した理由としては、お客様が商品の仕様や材質を可能な限りイメージしやすいように考えました。
そして何より「お客様がオーダーシートに書きやすいように短く」という思いもありました。

実は、弊社で考えたオリジナルの商品名というのは今回紹介させて頂いた「ラミシート」以外にもございます。今後、他の商品に関しても、紹介させて頂ければと思います。

小島三佳
posted by パケ ドゥ ソレイユ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

そ〜だったのカンパニー(小島)

入社2年目の小島です。

 4月3日、中国地方で放映されている「そ〜だったのカンパニー」という番組に弊社が取り上げられました!こちらは八嶋智人さんが司会を務められている番組で、毎回地域の元気で魅力のある企業を1社取り上げている番組です。番組内では弊社の歴史や日常業務と共に、新商品開発の過程を中心とした内容となっておりました。

そ〜だったのカンパニー.jpg

その商品開発の流れをご紹介して頂いたのです・・・。
何と!!!同期である向成さんが!!!大きく取り上げられておりまして!!!
私が映っていたのはほんの一瞬でした…。非常に悔しいです(笑)
この悔しさをバネにして次回カタログの際の新商品開発では向成さんに負けないようアイデアを出して採用して頂けるよう頑張ります!

小島三佳
posted by パケ ドゥ ソレイユ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

FABEX2016(野村)

いつも「パケ ドゥ ソレイユ」をご利用頂きまして、ありがとうございます。

 この度、「パケ ドゥ ソレイユ」では、4月13〜15日に東京ビッグサイトにて開催されておりました「FABEX2016」に出展致しました。
今回のブースは最新カタログのVol.18に合わせてマリンブルーで装飾致しました。
ブース1.jpg

会期中は多くの方に足を運んで頂き大変嬉しく思います。お忙しい中お越し頂きまして誠にありがとうございます。
今回のファベックスでは発売したばかりの新商品も展示させて頂きました。
また、昨年秋に発行したカタログVOL.17から掲載した商品も展示会で紹介するのは今回が初めてとりなります。どの商品もお客様から多くのご反響を頂き嬉しい限りです。

ブース2.jpg

ブース3.jpg

お客様から「かわいい!」「これいいね!」「いつも使わせて頂いています」というお言葉を頂き、スタッフ一同、非常に嬉しく感じております。私たちはこうしたお客様からのお言葉が仕事の励みとなります。
これからもお客様のために、日々、努力して参ります。

弊社スタッフは展示会会期翌日、弊社の商品をお使い頂いているお客様のお店へお邪魔させて頂きました。スタッフ曰く、「どのパンも素敵で、選ぶのに非常に悩みました」と言っておりました。

トラスパレンテ中目黒 様.jpg

お店2.jpg

広島に会社がある私たちにとりましては、県外のお客様のお店に足を運ぶ機会は大変貴重です。
機会があれば、スタッフ皆でお客様のお店にパンを買いに行かせて頂きます。

次回は、8月1〜3日に同じく東京ビックサイトにて開催される「ベーカリー素材EXPO」に出展致します。
お忙しいと思いますが、是非ご来場下さい。

 今後とも「パケ ドゥ ソレイユ」を宜しくお願い致します。

代表 野村洋介
posted by パケ ドゥ ソレイユ at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。