2016年07月25日

クラルテチューブ(小島)

 今回は弊社の商品「クラルテチューブ」についてご紹介させて頂きます!

クラルテメルシーDSC_0220.jpg

クラルテチューブは焼き菓子、雑貨などのプレゼント包装などによくご使用して頂いております。
中身をより魅力的に見せる為、透明度が高いPET素材にこだわりました。
クラルテチューブの「クラルテ」はフランス語で「光り輝く」という意味です。その名前の通り、光が入り込み商品の中身が輝いて見え、商品を引き立て売り場が華やかになります。

クラルテフランセ_MG_7698.jpg

PET素材のため、直接、揚げたての熱いものや電子レンジ・オーブンでの使用は不可の商品です。
よく、お客様から「乾燥剤や脱酸素剤に対応していますか?」というお問い合わせを頂くのですが、脱酸素剤には対応しておりません。
乾燥剤には対応しておりますが、カタログVol.18の193ページに掲載しております封缶用テープ」を使用して頂くことを推奨しております。
 

元々メーカー既製の名称は「ペット管」というものでした。
「ペット管」ではなく「クラルテチューブ」という名前となっているのは、この商品を販売するにあたって “パケドゥソレイユらしさを表すことが出来る商品名で”という思いやこだわりから、弊社の社長が考えたオリジナルの商品名です。
社長は「商品に名前をつけるのは我が子に名前をつけるようなもの」「だからこそ思いが込められた名前にしたい」という思いを強く持たれています。
私達スタッフ全員が同じ思いで、秋カタログVol.19に向けて新商品を考えております。
秋カタログVol.19の発行、是非お楽しみに…!

小島三佳
posted by パケ ドゥ ソレイユ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

関西パン屋さん巡り(岩森)

パケ ドゥ ソレイユの岩森と申します。

私は先日、様々な情報の収集を目的として関西地区の店舗視察に行って参りました。

初日は兵庫県三田市をレンタカーで、二日目は神戸市・大阪市をレンタサイクルでまわりました。
どこに行ってもとっても素敵なパン屋さん、お菓子屋さんが目白押しであり、元々自転車が趣味の私は嬉々としたテンションで巡りました。
因みに私の服装と言えば、食パン3斤の絵柄のTシャツに、パンの絵柄のトートバッグを提げるという、完全なるパンマニア人間で、その服どこで売ってるの?!と聞かれる事もありました。

岩森服装.jpg

突然お邪魔したにも関わらず、多くのお店で温かく迎えて頂きました。中では弊社の商品を使って下さっている場面にも出合う事があり、改めてお客様に支えられている事を感じました。

自転車を走らせ、日が暮れた頃には、気付けば2日で計50軒を超える訪問数でしたが、それでも足りないくらい多くのお店が軒を連ねており、時間が足りないと思うほどでした。
多くの商品を見た中で改めて実感したのは、包装は主役の商品を魅せる為の、縁の下の力持ちなのだという事です。それが無地であれ柄の物であれ、目立ち過ぎず、邪魔をせず、商品を引き立たせつつ…。
沢山の学びと美味しいパン、お菓子を持って帰りました。
今回得た事をお客様に還元できるように頑張って参ります。

パン屋視察パン.jpg

余談ですが、持って帰った大量のパン達を、大のパン好きの母が待ち望み、歓喜したのは、言うまでもありません。

岩森 真優子
posted by パケ ドゥ ソレイユ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。