2016年09月20日

ベーカリー素材展(末國)

パケ ドゥ ソレイユの末國と申します。
いつも「パケ ドゥ ソレイユ」をご利用頂き誠にありがとうございます。

先日お知らせさせて頂いた通り、8月1日〜3日まで東京ビックサイトで開催された「パティスリー&ブーランジェリーショー」に出展して参りました。

【日常】写真B展示会ブース1斤.jpg

月始めで尚且つ月曜日始まりなのでどの位のお客様にお越し頂けるか不安がありましたが、3日間でかなりの方が足を運んで下さいました。
現在お取引をさせて頂いているお客様では、北は北海道から南は沖縄県のお客様に弊社ブースにお越し頂きました。普段はお電話やFAX等で対応させて頂いているお客様と直接お会いし、お話しできる事が展示会の楽しみの一つです。


 今回の展示会では秋カタログからの新商品を数点展示した事とは別に、新しい1斤袋の使い方の提案を致しました。1斤袋に商品を適量入れ、袋へ空気を入れた後は縛って終わりという簡単なものですが、こちらの評判がとても良かったです。
(展示していたものは私が作りました)。
【日常】写真Aハロウィン.jpg
右:PP食パン1斤袋 ジャックランタン
左:HD食パン1斤袋 ハロウィンゴースト

【日常】写真@クリスマス.jpg
右:PP食パン1斤袋 サンタ
左:HD食パン1斤袋 スノーマン

お店で並べると注目間違いなしです!
展示会ではジャックランタンの1斤袋には明太子味のスナック菓子を、スノーマンの1斤袋にはワッフルを入れておりました。特にジャックランタンはオレンジ色の菓子とデザインが合わさり、お客様は手に取って見て頂くなど高評価でした。簡単に作る事ができますので是非お試しください。

今回の展示会でも評判の良かった新商品が掲載された新カタログですが、現在鋭意制作中です。
是非期待して頂ければと思います。

末國琢也



posted by パケ ドゥ ソレイユ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

小さな商品にも思いを込めて・・・(勢村)

パケドゥソレイユの勢村(せむら)と申します!

来月10月は最近日本でも盛り上がりを見せている「ハロウィン」です。
ということで今回は、そんなハロウィンの商品の中から「ハロウィンピック ハロウィンフレンズ」をご紹介致します。

【商品紹介A】ハロウィンフレンズ 横.jpg
ハロウィンピック ハロウィンフレンズ

こちらの商品は、“楽しいハロウィン”をお客様の商品やお店で演出するお手伝いが出来れば・・・という思いを込めて、私自ら絵を描かせて頂きました。
昨年の春カタログ(Vol.16)より掲載をしておりますが、実はその1年位前から、描いた絵を隠し持っておりました・・・(笑)。
ようやく日の目を見た昨年は、たくさんのご注文を頂いたり、展示会で嬉しいお言葉を頂いたりしてとても嬉しかったです。
今年もお客様のお役に立てると嬉しいです。マフィンやケーキ等に差してお使い下さい。
展示会ではPOPに使いたいというお言葉も頂きました。

また、その他にもスタッフの描いた絵から生まれた商品が幾つかございます。
クリスマスにも姉妹のような存在、「クリスマスピック クリスマスフレンズ」というピックがあります。

【商品紹介@】クリスマスフレンズ.jpg
クリスマスピック クリスマスフレンズ

「ハロウィンフレンズ」と同じく・・・と思われるかもしれませんが、実はこちらはまた別のスタッフが描いた絵になります。
誰の描いた絵か当ててみて下さい!

勢村京香

posted by パケ ドゥ ソレイユ at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

カタログ表紙撮影の話-そのB(野村)

いつも「パケ ドゥ ソレイユ」をご利用頂きまして、ありがとうございます。

8月1日〜3日まで東京ビッグサイトで開かれていた「パティスリー&ブーランジェリーショー」では弊社のブースに多数お越し頂き誠にありがとうございます。私も対応させて頂きましたが「(今年の6月より毎月発行しております「Avec le soleil」を)読んでいますよ!」というお声を幾つか頂きました。実際に感想を頂きますとモチベーションも上がります!

先月は海外撮影で使用するパンと撮影場所のお話をさせて頂きましたが、今月はそれに続いての内容です。

撮影場所が決まるとそれに見合った商品を置きます。というよりは商品に見合った場所を探すというのが実情に近いでしょうか。「商品に見合う場所」を探すの苦労致しますが、見つける事が出来ればそれで終わりというわけではありません。
そこから撮影スタートです。

こちらの写真はカタログVOL.14の表紙候補の写真です。
サリュソロ.jpg

カップルとサリュ.jpg

ベビーカーとサリュ.jpg

走るサリュ.jpg

表紙のサリュ.jpg

コペンハーゲンの湖の麓で撮影しております。
この時大変だったのは「レジバッグが風に流される事」でした。
レジバッグ自体がとても軽い上、湖の横の歩道という事もあり風にかなり流されます。少しでも流され難くする為、レジバッグの中には重しを入れています。とはいえそれが目立ってはいけないので入れているのは「クリアファイル」と「小銭」です。クリアファイルを入れると形が真っすぐにのびます。そして小銭を2枚入れてそれを右下と左下にくるように致します。これで少しばかりの重しとなります。しかし湖の横を吹く風にはあっさり負けるので2枚目や3枚目の写真のように膨らんでしまいます。(実際には何度も吹き飛ばされています・・・)。

カップルとサリュ.jpg
↑レジバッグが膨らんでしまっております。

ベビーカーとサリュ.jpg

3枚目の写真に至っては太陽の光が乱射して柄が見えなくなっています。

普段のカタログの撮影からいえる事なのですが、商品の撮影としては紙製品の方が簡単でフィルム製品の方が圧倒的に難しいです。フィルム品は光を反射致します。レジバッグは透明な商品が少ないのでそれ程ではありませんが、PPやOPPといった透明な商品は光の反射がすごいです。光が反射した箇所は柄が飛んでしまう為、そうした写真は使えません。特にPPは柔らかい為あちこちに乱反射を起こすので「柄が飛ぶ(消える)」写真ばかりになります。また、透明な分、中の商品の油分やラッピング時の指紋が付くと目立ちます。
その辺りにも気を配る必要があるのでとても難しいです。
一番難しいのは「PPパン個袋」ですね。
カタログに使用している写真で納得がいっているものが1枚もないのが情けないところです。

反対に紙製品は光の反射を気にする必要がないので撮り易いです。

4枚目の写真は良く撮れているのですが、人が大きく映っており、相対的にレジバッグが小さくなっています。

走るサリュ.jpg

これがカタログの表紙に載せると人が大きすぎてバランスが悪くなります。

5枚目の写真が採用となったのですが、こちらは上記の写真と違って歩いている人が「道の端側」を歩いている為、商品とのバランスがよく、カタログの表紙に載せると「ぴったり」という感じとなります。

表紙のサリュ.jpg

この写真の場合、撮影場所を見つけるまでが2時間、撮影準備と撮影が1時間半かかりました。あまり人通りがない場所で数分に1組くらいしか人が通らない場所という事もあり時間がかかりました。
その間ずっと待っています・・・。

もう少しだけお伝えしたい事がありますので続きは次回に書き記させて頂きます。

今後とも「パケ ドゥ ソレイユ」を宜しくお願い致します。

代表 野村洋介



posted by パケ ドゥ ソレイユ at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。