2016年12月19日

嬉しい出来事(勢村)

冬になりカープロスになってしまっている勢村です。
私は日本シリーズ1戦目を観に行っておりました。

【日常】日本シリーズ.jpg

連日、広島は大盛り上がりでした。日本一は逃しましたが、その後行われたパレードでは多くの人が集まり、広島の街は活気で溢れておりました。

とはいえ、日本一を逃してしまった時、私は結構落ち込みました…。

そんな時、落ち込んだ気持ちを吹き飛ばしてくれるような嬉しい出来事がありました。

ハロウィンのお話しにはなってしまいますが、広島のあるスーパーに行った時のことです。
ハロウィンの時期ということで、かぼちゃのプリンやシュークリームが並んでおりました。そしてそこには見覚えのあるピックが…!

ピックの「ハロウィンフレンズ」です。

【日常】ハロウィンピック ハロウィンフレンズ フレスタ様.jpg

あまりの嬉しさに、友達への手土産に購入させて頂きました。

また10月終わりには広島PARCOにて「パンタスティック」というイベントがありました。

パンタスティック.jpg

人気のパン屋さんのパンが集まり、1ヵ所で色々なパンを買うことができるイベントです。

そこでも見覚えのある商品が…

PP食パン1斤袋ジャックランタン」です。

【日常】1斤ジャックランタン Japan屋様 横.jpg

こうして自分達が考えた商品がお店で並んでいるのを見ると、とても嬉しい気持ちになります。

現在私達は、次のカタログに向けて商品制作中です。考えるのは大変ですが、こうして使われているのを見ると、それ以上の喜びがありますので、良い商品を生み出せるように頑張ります。

勢村 京香


posted by パケ ドゥ ソレイユ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

ロストバゲージにはご用心!(野村)

「パケ ドゥ ソレイユ」の野村です。

ロストバゲージという言葉をご存知でしょうか?

人生に於いて、知らなくて済むなら知らないまま過ごしていきたい言葉の一つです。
到着空港にて、自分のスーツケースが届いていない事を指す言葉です。
本当に知る必要のない言葉すぎて・・。

ヘルシンキからベルリンへのフライトを終え、ベルリン空港のバゲージ用ターンテーブルで自分達のスーツケースが出てくるのを待っておりました。

駅マップ.jpg

飛行機.jpg

2個預けていたのですが、なかなか出てこない。
残っている人が少なくなった頃、ようやく一つ目が出てきました。
もうここで相当嫌な予感がしています。
その後待てども待てどもう1個が出てこない。残っているのは私と妻の2人だけ。

「ああ、ついに・・・。」

ロストバゲージに遭遇した事を理解した瞬間です。

空港内のセンターに行くと、すでに先客が多数!
え、そんなに頻繁に起きてるの!?
自分達の番になってカウンターのお姉さんに事情を伝えるのですが、予想通り、やる気がない(泣)。いえ、(泣)としてますが、その時は(怒)とか(泣)とか色々な感情が入り混じっていました。むしろ絶望を感じて佇む・・、といった様子でしょうか。

お姉さん、PCを見ながら「今日はもう便がないから届かないけど、明日に届くから」と言ってました。
最後に「maybe」を付け加えて。

いやいや、適当過ぎるぞ空港職員(怒)!それでいいのかルフトハンザ(泣)。

ホテルの名前と住所を伝え、ホテルへ移動。

着替えや化粧品、下着が入っていたスーツケースなので本当に困りましたが、幸いカメラやPC等の機器類は手持ち荷物の中でした。私は万が一の為、最低限の身の回りの物と仕事道具は重たくても手持ちで持ち込んでいるのです。
仕事は出来ます。落ち込む妻を励まし、翌日写真撮影へ。

するとどうでしょうか。雲ひとつない晴天に恵まれました。その時に見たジャンダルメンマルクト広場の聖堂の美しさは言葉には言い表せないほどです(カタログVol19 115ページの写真です)。

白い建物.jpg

数時間の撮影を終え、着替えとなるTシャツを買い、ホテルの部屋に戻りました。
するとなぜか、部屋の中にもう1個のスーツケースが!!

そう、1日遅れでベルリンに届き、ホテルまで運ばれてきていました。
喜びつつもその場にへたり込む妻を見て、私は「次回はルフトハンザからフィンエアーに変えよう」と心に決めました。
その翌年はベルリンへはフィンエアーで行きました。
空港到着後、荷物のターンテーブルへ。すると大勢の日本人観光客の方々が浮かない表情をしています。団体旅行の方々です。待てども待てども荷物は出てきません。

そうです。30〜40人分のロストバゲージです・・・。
慣れていない方々らしく、最低限の荷物もスーツケースの中だったようです。
誰も怒鳴る人はおりません。お通夜状態でした。
改めてルフトハンザは遠慮しておこうと心に決めた瞬間でした。


代表 野村洋介



posted by パケ ドゥ ソレイユ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

気付いて頂いてますか。(末國)

「パケ ドゥ ソレイユ」の末國です。

今回の新カタログから掲載しております新商品にタテ型の底ガゼット袋がある事に気付いて頂けてますでしょうか?

最新カタログVol.19の68ページにはフランセ・メルシー柄、151ページには使い勝手のよい無地を掲載しております。

【商品紹介】タテ型底GZフランセ、メルシー.jpg

左:タテ型OPP底ガゼット袋 180×200 メルシー(1セット100枚入)
右:タテ型OPP底ガゼット袋 150×200 フランセ(1セット100枚入)



【商品紹介】タテ型クリスマスシール付き.jpg

袋:タテ型OPP底ガゼット袋 150×200 無地 (1セット100枚入)
シール:左から「レクタングル」「リボン」「仲良しリース


なぜ今回このタテ型OPP底ガゼット袋を紹介させて頂くかと言うと、こちら商品を作成するにあたり、今期からパケドゥソレイユのスタッフが県外のお客様や店舗様へと訪れ、視察に出向きました。その際に実際に見て感じ取ってきたアイデアから生まれた商品で、個人的に思い入れのある商品です。


ご注文とまではいかないまでも、サンプルのご依頼はかなりの反響があるのではと当初は思っていたのですが・・・。

良く見て頂ければ、実に使って頂きやすいのではないでしょうか?
実際私も視察に伺った地域では、サイズは違うもののタテ型の持ち手のついた袋に小さいクロワッサンを数個入れられ、持ち手の部分をビニタイで留めて販売されている店舗様がいらっしゃいました。同じような包装をされているお客様がいらっしゃれば、ぜひとも使用して頂きたい商品です。

さらに、せっかく使用して頂けるなら、クリスマスに向けて弊社の「クリスマスシール」を使用して頂き、一気に店内をクリスマスへと早変わりされてみては如何でしょうか?

かわいいものからおしゃれなものまで取り揃えております。
今年のクリスマスは弊社のタテ型OPP底ガゼット袋とクリスマスシールを併用してお客様の個性あふれる包装を展開されてみてはいかがでしょうか?

まずはサンプル依頼をお待ちしております。

末國 琢也


posted by パケ ドゥ ソレイユ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

真っ赤に燃えるう!(野村)

「パケ ドゥ ソレイユ」の野村です。

広島人の私は小さい頃から父に広島市民球場に連れて行ってもらっておりました。小学校高学年になると、学校終わりに友人と見に行っておりました。

前回優勝時が25年前になりますが、私はその優勝した試合もバックネット裏中段あたりで見ておりました。当時は中学3年生でした。

あの時も喜びましたが、泣く人や絶叫する人はいませんでした。
当時は毎年のように優勝争いをしていたので、優勝の感慨もあまりなかったように感じます。

それから25年。4半世紀ぶりの優勝です。(多くのお客様からオーダーシートに「カープ優勝おめでとうございます」等のコメントを頂きました。この場を借りてお礼申し上げます)

そのカープの優勝パレードが11月5日に開かれました。

「盛り上がるだろうな〜」と思っておりましたが、現地に着いてまあビックリ。まさかここまでとは・・・。

優勝パレード人いっぱい.jpg

ええ、選手が見えません(笑)。

優勝パレードを見に来た人を見に来た、といった様子です。

優勝パレード.jpg

選手は全く見えませんでしたが、周りの人たちは皆満足顔。

こうしたこと、やはり参加する事に意義があります。

代表 野村洋介


posted by パケ ドゥ ソレイユ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。