2017年02月06日

カタログ・展示会の準備に奔走する社長に替わりまして…!(小島)

パケドゥソレイユの小島です。

少しでも覚えている方がいらっしゃれば幸いです!

今までは、AVEC LE SOLEILの担当責任者として、記事の作成ではなく発行する側に専念させて頂いておりました。今回のAVEC LE SOLEIL Vol.9では春カタログVol.20の作成、そして2月22日(水)〜25日(土)インテックス大阪で行われるモバックショウ2017に向けて準備に奔走している社長の野村に替わりまして、私が記事を書かせて頂きます!

この度のモバックショウでは、今までにない取り組みをブースに取り入れております…!是非、ご来場して頂いた際に確かめて頂ければと思います。モバックショウ当日は私もブースにいますので、お客様とお会い出来ることを非常に楽しみにしております。


 今回は、お客様からご注文頂いた商品をお送りする際に使用している弊社オリジナルのダンボールについてご紹介させて頂きます!

弊社のオリジナルダンボールは計6種類ございます。

【公式】リボンとオレンジ(小島).jpg

お客様から頂いたご注文の商品数や大きさに合わせて、基本的に弊社のオリジナルダンボールから選んで出荷させて頂いています。(ご注文を頂いている商品数・大きさによってはオリジナルダンボール以外のダンボールを使って梱包させている場合もございます!)パートさんや、もしくは私のような社員が一つ一つ心を込めて、商品を梱包しております。


 簡単にオリジナルダンボールの説明をさせて頂きたいと思います!

パートさんや私たち社員がよく重宝しているダンボールがこの「リボン!
リボン&オレンジ.jpg

上:リボン
下:オレンジ


写真をよく見て頂くとリボンのデザインがあるのが、お分かりになられるでしょうか?なぜ、重宝しているのかというとお客様から頂くご注文の平均的な商品数と大きさが、丁度この「リボン」のサイズに合うことから重宝しております。

リボンの下段にある大きいサイズのダンボールは、見た目通りの色から「オレンジ」と社内で呼んでいます。
 
オリジナルダンボールのなかで一番小さいサイズのものは「小包(こづつみ)」。
青色でパリの絵が描かれたダンボールは「パリ」もしくは「」と呼んでいます。
パリ&小包.jpg

右:パリ(青)
左:小包



赤色で水玉が特徴的なダンボールは、「水玉」または「」。茶色の印刷が特徴的なダンボールは「メルシー」と呼ぶことが多いです。
【公式】水玉とメルシー(小島).jpg

上:水玉(赤)
下:メルシー


よく見て頂くと弊社のオリジナルアイテムで代表的な「メルシー」柄の文字が使われております。以前、「商品一つ一つ我が子のように名前をつける」とお伝えさせて頂いたかと思いますが、今思えばダンボールに名前がついていませんね…(笑)これからスタッフ一同で我が子の名前を考えていこうと思います。

今回はダンボールの紹介をさせて頂きました!いかがでしたでしょうか?
お客様がご注文された商品が届いた際に、少し気にして見て頂ければと思います!

次回は、お客様から追加のご注文があった場合や、お名前とお電話番号が書かれていないオーダーシートがファックスで弊社に届いた際の大捜索秘話など…。お客様から頂いたファックスやお電話から頂いたご注文が、どのような過程を経てお客様のお手元に届くのか…ということをご紹介させて頂ければと思います!


小島 三佳





posted by パケ ドゥ ソレイユ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。